SIerのコアグループは、主力商材であるIT資産統合管理ソリューション「ITAM(アイタム)」や、水質などの「環境分析自動化システム」、放送事業者などに向けた「電子テロップシステム」などについて中国地場ユーザーへの展開をここ2年ほどかけて試みているが、決定的な突破口が見出せない状態が続いている。