その他

NEC中国 スマートシティを実ビジネスに 10月にも重慶に子会社を設立

2013/09/26 21:03

週刊BCN 2013年09月23日vol.1498掲載

【北京発】NEC中国(日下清文総裁)は、都市機能をICT(情報通信技術)で統括管理するスマートシティ(中国語で「智慧城市」)の事業展開を本格化する。10月にも中西部地区の重慶市で子会社の「NEC重慶」を設立し、市政府と連携して重慶のスマートシティ化に取り組んでいく。先行して中国各地の市政府と緊密な関係を築いてきたIBM中国との協業にも乗り出す。IBMのコンサルティングなどに指紋・顔認証を中心とするNECのセキュリティ技術を付加して、スマートシティ案件を共同で展開する。中国は都市化が進んでいて、スマートシティへの投資が急拡大中だ。NEC中国は、2014年には1兆元(約16兆円)を突破するとみて、現地に密着する体制を築くことによって、市場開拓に力を入れる。(ゼンフ ミシャ)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

NECの新・中期経営計画 「社会」「アジア」で勝負をかける 1300億円を調達して先行投資

<田中克己のIT業界ウォッチング ~大手ベンダーの新たな挑戦を追う>4.NEC 社会インフラのビッグデータ事業にかける

総務省 官民一体でICTインフラの輸出を促進 日本のベンダーが活躍する環境づくり

事業になるか 日本のスマートシティ 課題を整理して可能性を展望する

外部リンク

NEC=http://www.nec.co.jp/

NEC(中国)=http://www.nec.cn/japan/index.aspx

おすすめ記事