その他

中国高齢者サービス市場に商機 大手ITベンダーが取り組みを加速 日本の技術・ノウハウへの需要大きく

2014/06/26 20:48

週刊BCN 2014年06月23日vol.1535掲載

 大手日系IT企業が、中国の高齢者サービス市場でニーズを取り込もうと、取り組みに力を入れている。中国政府によると、中国の60歳以上の高齢者人口は、2013年末に2億人を突破。今後も毎年約1000万人ずつ増加し、養老施設などの高齢者サービス市場は、2020年に5000億元(約8兆円)規模に拡大する見込みだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

日立システムズ、中国現地法人の開業式典を開催、在広州日本国総領事などが出席

日立システムズ、中国の介護事業者向け業務パッケージを強化、日立系統(広州)などと連携して展開地域を拡大

日立システムズ、中国・広東華智立信への追加出資で社名を日立系統(広州)有限公司に変更、上海分公司も設立へ

NEC、中国A123 Systemsの蓄電システム事業を買収、スマートエネルギー事業に統合

外部リンク

NEC(中国)=http://www.nec.cn/japan/index.aspx

日立システムズ=http://www.hitachi-systems.com/