その他

ネットジャパン バックアップソフトのニーズを吸い上げる Windows Server 2003のサポート終了にも対応

2014/07/24 20:48

週刊BCN 2014年07月21日vol.1539掲載

 ネットジャパン(蒋冠成社長CEO)は、バックアップソフト「ActiveImage Protector」で、さまざまなニーズを吸い上げている。オンプレミス型システムとクラウドサービスの連携をこなすだけでなく、2015年7月にサポート終了を控えているWindows Server 2003の移行にも対応。首都圏に限らず、地方に営業担当者が出向いてユーザー企業の要望に応えるという小回りの利くビジネスを手がけている。(取材・文/佐相彰彦)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

ネットジャパン、VMware仮想環境用バックアップソフトの新バージョン

ネットジャパン、自社開発のバックアップソフトウェアを欧州市場で本格販売

ネットジャパン、ディザスタリカバリソフトのサービスパック

ネットジャパン、仮想環境向けバックアップソリューションの新版を発売

外部リンク

ネットジャパン=http://www.netjapan.co.jp/