ネットジャパン(蒋冠成社長CEO)は、バックアップソフト「ActiveImage Protector」で、さまざまなニーズを吸い上げている。オンプレミス型システムとクラウドサービスの連携をこなすだけでなく、2015年7月にサポート終了を控えているWindows Server 2003の移行にも対応。首都圏に限らず、地方に営業担当者が出向いてユーザー企業の要望に応えるという小回りの利くビジネスを手がけている。(取材・文/佐相彰彦)