【北京発】野村総合研究所(NRI、嶋本正社長)は昨年10月28日、中国のオフショアパートナーである中訊軟件集團(サイノコム)からNRI向けオフショア開発事業を買収した。買収された事業会社は、北京智明創発軟件(時崇明総経理)に社名を変え再出発を果たしている。対日オフショア開発の市場環境が厳しくなるなかで、NRIはなぜ同社を買収する必要があったのか。時総経理に、その背景と今後の方針について聞いた。(取材・文/上海支局 真鍋 武)