その他

双日システムズ EAIクラウドサービスを安価に提供 会計クラウドなどの販社をパートナーに

2016/04/28 20:48

週刊BCN 2016年04月25日vol.1626掲載

 双日システムズ(南部匠社長)は4月、EAI(データ連携ツール)ベンダーのマジックソフトウェア・ジャパン(佐藤敏雄社長)とAWS(Amazon Web Services)特化のクラウドサービスを展開するアイディーエス(中野貴志社長)と協業し、同社初のクラウドサービスを開始した。これまで同社は、オンプレミスでERP(統合基幹業務システム)中心の周辺システムを中堅・大手企業向けに提供する開発が主力事業だった。今回提供を開始したクラウドサービスは、年商規模が小さい50~100億円の企業が対象だ。市場規模の大きい領域に本格参入し事業を拡大する。価格の安さや開発の迅速さ、カスタマイズ性の高さなどを売りに発売から1年で30社の導入を目指す。(取材・文/谷畑良胤)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

双日システムズ=http://www.sojitz-sys.com/

おすすめ記事