【北京発】5月26~28日、「第20回中国国際ソフトウェア博覧会(INT’L SOFT CHINA 2016)」が開催された。工業和信息化部(工信部)や中国軟件業協会(CSIA)などが主催する中国ソフトウェア業界有数の展示会で、各省や市、外国から約600社が参加した。展示会場には、昨年は無かった日本エリアも特設され、初めて日本のソフトウェアベンダーが出展。中国での販路拡大に向けて自社商材をアピールした。(上海支局 真鍋 武)