先月末、米IBMによる340億ドル(約3兆8000億円)の買収に合意した米レッドハット。買収発表の翌週に来日したジム・ホワイトハースト社長兼CEOは、報道陣に対し「IBMがわれわれの製品を売るようになるが、逆はない」と述べ、同社の独自性は買収後も守られると強調した。IBMに取り込まれるのではなく、IBMの資金や営業力を活用することで、オープンソースによる革新をさらに加速できるという目論見だ。(日高 彰)