富士通は来年1月、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を専業とする新会社を設立する。DXのコンサルティング・事業企画から、システム構築・運用までをワンストップで提供し、従来のSIサービスよりも高い利益を生むことを目指す。新会社は単体でも成長できる事業体となることを前提としており、場合によっては富士通本体との競合も辞さない覚悟だという。(日高 彰)