キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ、坂田正弘社長)は4月1日にクラウド型メール情報漏えい対策サービス「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」をリリースする。マイクロソフトの「Office 365」やグーグルの「G Suite」のメール機能を補完することに特化した製品で、ここに開発リソースを集中投下して競争力を高め、メールフィルタリング市場におけるさらなるシェア拡大を目指す。