ピー・シー・エー(PCA)は10月、ストレスチェックソリューションなどを手掛けるドリームホップの株式を100%取得し、同社を連結子会社化した。重要視するHR領域の強化を目的に、これまでの協業関係を発展させた形だ。今後はドリームホップ製品を自社グループのソリューションとして提供し、顧客基盤の拡大を進める。働き方が多様化する中、HR領域の重要性はこれからも増すとみており、他社との連携を含めて製品ラインアップの拡充を続ける方針だ。(齋藤秀平)