Special Feature

BIブームの再燃 “迅速な意思決定”のニーズが火をつける

2010/11/04 21:33

週刊BCN 2010年11月01日vol.1356掲載

 不況下における企業経営をシビアに見直すために、また、スピード経営が求められるなかで、迅速な意思決定を下すためのツールとしてBIツールが注目を集めている。登場して10年以上が経つBI製品の最近の傾向をからめて、関連するビジネスの現状、販売施策を「売り手」に取材した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

NTTデータとマイクロソフト、DWH・BI分野で協業強化、技術検証ファクトリー開設

イエローフィンと京セラ丸善SI BIツール 低価格化で現場採用進む OEM強化で国内拡販を加速

NECとSAPジャパン、BIで協業、「EXPLANNER」に「BusinessObjects」を実装

富士通、独SAPと協業範囲拡大、BIツールのSaaS型サービスを提供