Special Feature

アーキテクチャへの回帰 ~SIerのビジネスチャンスを探る

2012/09/06 21:33

週刊BCN 2012年09月03日vol.1446掲載

 日本オラクルの「Exaシリーズ」や、日本IBMの「PureSystems」に代表される垂直統合型アーキテクチャは、情報システムを複数メーカーの製品で構成する“水平分業型”が引き起こす複雑化に歯止めをかける“スマート化”への原点回帰である。この潮流のなか、システムインテグレータ(SIer)にはどのような商機があるのかを探った。(取材・文/ゼンフ ミシャ)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

注目の「垂直統合型システム」 両雄の闘い、激化の兆し

IDC Japan、国内サーバーの利用状況調査、垂直統合型製品での「理想と現実」が明らかに

垂直統合型アーキテクチャでSIが伸びる!? 設計・開発の時間短縮はリソース活用のチャンス

日本IBM まったく新しい概念の「PureSystems」 販社はメリットを見出せるか

外部リンク

日本IBM=http://www.ibm.com/jp/ja/

日本オラクル=http://www.oracle.com/jp/index.html

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>