ハードウェアとソフトウェアを統合し、情報システムをシンプルに構成する「垂直統合型システム」がIT業界で注目を浴びている。話題のきっかけとなったのは、日本IBMが今年5月に発表した「IBM PureSystems」だ。日本IBMは、5月にインフラストラクチャの「PureFlex System」を発売したのに続き、8月にはミドルウェアを統合したプラットフォーム「PureApplication System」の出荷を開始し、本腰を入れ始めた。一方、日本IBMに先行して垂直統合型システムの「Exaシリーズ」を展開してきた日本オラクルは、新たなライバルの登場を受けて、「Exaシリーズ」を手がける営業部隊の強化に取り組んでいる。(ゼンフ ミシャ)