米セールスフォース・ドットコムが3年がかりで進めてきた開発プラットフォームの再構築が、節目ともいえる今夏の50世代目のバージョンアップで一応の完成をみた。SaaSのトップベンダーとしてのみならず、PaaSのパイオニアとしてもクラウド市場の立ち上げを牽引する役割を担ってきた同社は、「クラウドファースト」から「モバイルファースト」へとさらに一歩踏み込んだ。(取材・文/本多和幸)