AIによって業務の自動化/効率化が加速

 働き方改革の具体的な取り組みというと、現在、オフィス以外の自宅や外出先でも仕事ができるリモートワーク/テレワークの導入が目立つ。働く場所にポイントを置いた働き方改革だ。近年ではこれに加えて引き合いが急増しているのがAI(人工知能)やRPA(ロボティック・プロセスオートメーション)を活用した、業務の自動化/効率化の領域。就業人口の減少分をソフトウェアのロボットに肩代わりしてもらう──、そんな世界がすぐそこまで来ている。(取材・文/安藤章司・山下彰子)