2020年1月、「Windows 7」のサポートが終了する。これに伴い、Windows 10への移行が今後ますます加速していくとみられ、ITベンダーにとっては商機が拡大することになるだろう。Windowsとして最後のバージョンになるとされるWindows 10。クライアント移行ビジネスはラストチャンスとなるかもしれない。(取材・文/前田幸慧)