多くのIT企業で業績好調が伝えられた2018年。エンジニア不足の課題は解消されないものの、若手のIT業界人気が復活してきており、“不足”が“金足”と変わって、好調なIT投資旋風を支えるムードになってきた。とはいえ、ボーっと生きていたら、この旋風を逃しかねない。IT企業たちはどう生きるか。やらなきゃ意味ないよ。(取材・文/畔上文昭)