企業は、いまや資産と同じように価値のあるデータをどのように脅威から守り、そして活用していくか、本格的に検討を始めている。それを受けてバックアップベンダーはデータを守るソリューションの延長線上にデータを活用する機能を追加するため、開発、実装に注力している。またここ数年、新興のバックアップベンダーも台頭している。バックアップ市場はどこに向かおうとしているのか、そして今、注目すべきベンダーはどこか。(取材・文/山下彰子)