多様な働き方の実現を目指し、2019年4月から順次施行された「働き方改革関連法」。そこで定められた項目のうち、大企業ですでに始まっている「時間外労働の上限規制」が20年4月以降、中小企業にも適用される。その対応に向けて、中小企業においても現在の働き方を見直す動きが本格化しそうだ。働き方改革を支援するITツールを提供するIT企業は、どのような製品を提供し、中小企業の働き方改革を支援していくのか。
(取材・文/前田幸慧)