サイバー攻撃が増加、巧妙化する中では、エンドポイントやネットワークのセキュリティを強化に加え、それ以外の対策も重要となる。例えば、昨年末にJavaのロギングライブラリ「Apache Log4j」で深刻な脆弱性が発見された際には、国内企業の脆弱性対策の遅れが明らかになった。また、IoT化が進む中では、OT(オペレーショナルテクノロジー)環境のセキュリティ強化に取り組む必要がある。これらをテーマにセキュリティ対策のトレンドを紹介する。

詳しい記事はこちら

Log4j騒動から見る脆弱性対策 国内企業は取り組みの遅れが明らかに

ハイブリッドワーク時代のエンドポイント管理 変容する販売戦略

セキュリティ対策が遅れるOT環境 ベンダーは専門ソリューションの提供を進める