現代商友軟件集団(MBP Software Group)は、日本企業向けのシステム開発を中心に成長してきた中国のIT企業だ。近年では、中国のIT市場が急速に拡大したことで、国内での顧客獲得にも順々に力を注いでいる。同社の主力商材は、日本で実績・ノウハウを蓄積してきたNTTデータ イントラマートのシステム共通基盤「intra-mart」。柔軟にアプリケーションが構築でき、ERPとの連携も容易なintra-martは、中国企業の需要に適合する製品として商機が拡大している。