「特別な流通施策をとったとは思っていない。販売店、ユーザー、そしてアップルにとって最適な施策は何か。この回答がiMacにある」  8月29日の発売から1週間を経過、マッキントッシュシリーズとしては過去最大規模の売れ行きを見せているiMac。その人気ぶりは、パソコン産業では異例の「定価販売」を維持している点にも現れている。「アップルはいよいよ成長戦略をスタートした。アップルらしさを追求しつつ、新たなビジネスモデルを構築する」と話すアップルコンピュータ・原田永幸社長に、iMacを中核とした今後の事業戦略を聞いた。