NECディスプレイソリューションズはプロジェクタメーカーのNECビューテクノロジーと4月1日付で合併し、新生NECディスプレイソリューションズとして再スタートした。国内では出遅れたNECのディスプレイ事業だが、液晶モニターとプロジェクタの両方を持つ強みや好調な海外ビジネスを追い風に、世界ナンバーワンのディスプレイベンダーを目指す。量販によるシェア拡大をすすめる一方、医療用モニターやデジタルシネマ、デジタル掲示板など付加価値の高い製品の品揃えを増やすことで、収益力の向上を狙う。