NTTがNGN(次世代ネットワーク網)を構築するなど、国内の通信事業者はネットワークインフラの増強による新しいサービスを模索している。そんななか、英国に本社を置くBTジャパンもまた、ビジネスモデルの変革を成し遂げようとしている。だが、国内通信事業者と全く異なっているのは、業務アプリケーションを組み合わせたサービスの提供を、すでに確立している点だ。「グローバルのビジネスオペレータになる」と、言い切るのは長谷川恵社長。同社の現状と今後の方向性を聞いた。