XML専業として、今年で創業10周年を迎えたインフォテリア。次の10年に向けて掲げたのがSaaSのけん引だ。SaaSについては、近年盛り上がりを見せているものの、各企業とも様子見の状況が続いている。平野社長は、ネットからソフトウェアが提供されるという今後の大きな潮流を見据え、「早期にエコシステムの転換を図らなければ乗り遅れる」と警鐘を鳴らす。 安藤章司●聞き手 鍋島蓉子●文  ミワタダシ●写真