KeyPerson

RIA対応の開発ツールで市場を席巻

マジックソフトウェア・ジャパン代表取締役社長 佐藤敏雄

取材・文/谷畑良胤 撮影/大星直輝

2009/11/12 19:37

週刊BCN 2009年11月09日vol.1308掲載

 開発・統合ツールで年々業容を拡大するマジックソフトウェア・ジャパンは、リッチクライアントとクライアント・サーバー(C/S)環境を一つのツールで開発できる「Magic uniPaaS(ユニパース)」で、システム開発に一石を投じようとしている。業界初のツールで、クラウド・SaaS時代に備えるユーザー企業やSIerなどへの浸透を狙う。今年8月に就任した佐藤敏雄社長は、「一気にパートナーを獲得したい」と、同ツールなどでパートナー体制を強固にしていく考えだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

マジックソフト、業界初、次期版でRIA開発機能で携帯電話をサポート