2013年10月10日、10年間にわたってインテルのトップを務めていた吉田和正氏が退任し、江田麻季子氏が社長に就任した。江田氏は吉田氏の部下として、アジアでのビジネス経験が豊富。日本法人として初の女性社長であることでも注目を集める。インテルは、今後、どのような方向に進んでいくのか。社長就任からおよそ6か月が経過し、「総合力にすぐれた日本の技術をアジアに広める」と力を込める江田氏に展望を聞いた。