無停止型コンピュータ(フォールトトレラント=ftServer)を開発・販売する日本ストラタステクノロジー(ストラタス)は、ミッションクリティカル領域に加え、「エッジ・コンピューティング」市場を開拓する。大手流通卸のシネックスインフォテック社長から転身し、昨年4月に就任した松本芳武社長は、ソリューション・パートナーとの協業を強化するなかで、このミッションに挑む。国内のIoT(Internet of Things)市場で存在感を示せるか注目だ。