今年6月に富士通の新社長に就いた時田隆仁氏は、就任直後に社内の服装規定を撤廃するなど、「伝統的なITベンダー」というイメージの払拭に腐心している。9月には、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を専業とする新会社の設立方針を発表。IT企業からDX企業への生まれ変わりを自身の使命とした。巨大な既存のIT事業と、今後の成長分野に位置付けるデジタル領域を、どのように伸ばしていくのか。