今年1月に日本マイクロソフトのCOOから代表取締役社長に就任した岡玄樹氏。プロプライエタリからオープンソースへと正反対の陣営への移籍となるが、背景にはオープンソースはイノベーションの源泉という強い思いがあった。今後10年は、オープンハイブリッドクラウドが主流となり、その先もレッドハットが生み出すだろうと語る同氏は、最重要と位置付ける「OpenShift」をどのように日本市場へ浸透させていくのだろうか。