サイボウズ(高須賀宣社長)とクオリティ(浦聖治社長)は、相互の顧客の利便性とIT資産管理の効率化ニーズに応えるため、クオリティのIT資産管理ソフト「Quality Network Distributor Plus(QND Plus)」とサイボウズのカード型ウェブデータベースソフト「サイボウズ DBメーカー」の共同プロモーションを展開することに合意した。

 具体的には、「QND Plus」が企業内ネットワークを通じて収集したインベントリ情報(ソフトウェアライセンス情報、ハードウェアスペック情報などIT機器に関する情報など)を、簡単操作の「サイボウズ DBメーカー」で表示・展開できるようにした。

 これにより、「QND Plus」と「サイボウズ DBメーカー」をともに使用する企業ユーザーは、「IT資産管理」をこれまでよりも効果的かつ容易に行うことが可能になる。

 また両社は、ソフトの相互販売は行わないが、今後、両社のツールのメリットを生かした組合せによる運用提案を共同で検討し、ウェブページ上による相互の製品紹介と運用例の紹介を行う。

 このほか、両社のセミナーにおける組合せ運用例の紹介、共同広告による製品紹介なども展開していく予定。

 クオリティでは、今回の提携により、従来「QND Plus」を提案してきた中堅・大企業に加えて、「サイボウズ DBメーカー」を使用する大企業の部門ユーザー・中小企業ユーザーにも販売ターゲットを広げ、年間1億円程度の売り上げ上積みを目指す。

 一方、サイボウズでは、資産管理システムを実現することで潜在的ニーズの発掘を図るとともに、主力商品の1つである「サイボウズ DBメーカー」の継続的な使用を促進していく。