デルコンピュータ(浜田宏社長)は、コンサルティング事業部「デル・テクノロジー・コンサルティング(DTC)」による中堅・中小企業向けのソリューションパッケージ「Information Worker Solution Value Package」の提供を開始した。

 同パッケージは、DTCによる導入支援コンサルティングと、デルのサーバー製品「PowerEdge1600SC」およびマイクロソフトのソフトウェアを一括してユーザーに提供する。中堅・中小企業からのニーズがとくに高い「グループウェア」と「セキュリティ」の2種類のソリューションを用意した。価格は、いずれも、ハードウェア、ソフトウェア、導入支援コンサルティング込みのパッケージで、約50万円からと低価格を実現した。