F5ネットワークスジャパン(F5、ティム グッドウィン社長)はパートナーのサポート強化を図る。

 同社は、トラフィック・アプリケーション管理システム「BIG-IP」を主力に、SSL VPNアプライアンス「FirePass」、WANアプリケーションの最適化に対応する「WANJet」などを展開中。直販にはタッチせず、すべてパートナー経由による販売をすすめている。

 グッドウィン社長は「当社の製品は、専門性が要求される。顧客からのニーズは奥深い」ことから、今年9月末をめどにサポートエンジニアを増員するほか、西日本エリアのサポート力強化のために大阪に支店を開設する予定。

 親会社の米F5ネットワークスの昨年度(05年9月期)売上高は、前年同期比64%増の約337億円。このうち日本市場は15-20%を占めており、約50億-67億円。今年度の日本市場の売上高計画は「前年比150%以上」で、現在40名弱の従業員数を、今後60名体制に増員していく予定。