SRA子会社でオープンソースソフトウェア(OSS)関連会社の米SRA OSS日本支社(石井達夫支社長)と日本ストラタステクノロジー(長井正利社長)は、ストラタスの無停止型(ft)サーバーと、SRAのOSSデータベースソフト「PowerGres(パワーグレス) on Linux」を組み合わせたシステム開発で協業する。

 第一弾として、日本ストラタスがパワーグレスを販売する体制を構築した。今後は両社製品を相互に販売する体制を整えるほか、技術検証や営業、サポート面でも連携していく計画を示している。

 今回の協業により、両社では今後3年間で両社製品を組み合わせたシステムを300セット販売することを目標に掲げている。