ITマネージャー(森下広一社長)は8月7日、携帯電話を使って資格試験の暗記ができるサイト「Vmemo(ブイメモ)」のサービスを開始した。

 「Vmemo」は、「violently memorize、猛烈に暗記する」の略で、ちょっとした空き時間に気軽に暗記ができる携帯電話サイト。宅地建物取引主任や基本情報技術者、初級システムアドミニストレーター、行政書士、FP技能士など、今後、秋から冬にかけて実施される人気の資格試験を中心にコンテンツをラインアップ。毎日の学習から直前対策まで活用できる。

 足し算・引き算・ひらがな・漢字などを学習できる子ども向けコンテンツ「Vmemo kids(ぶいめもきっず)」も用意。親子のコミュニケーションツールとしても利用できる。

 問題数はすべて10問で、すべて解くと点数が表示される。「あと2問でクリア」のように全問正解までの問題数も表示し、ゲーム感覚で覚えられる。問題を解きながら間違ったところをチェックしたり、後で間違った問題だけを反復したりすることも可能。

 会員登録後、試用期間として30日間無料で利用できる。その後は有料。料金プランは3種類で、料金は3か月プランが1000円、6か月プランが1800円、12か月プランが3000円。支払いには電子マネー「WebMoney(ウェブマネー)」を利用できる。