インフォコム(吉野隆社長)は、コンタクトセンター業務を支援するASP型サービス「LACTEUS(ラクティアス)」をコンサルティングサービスなどのプロブリッジ(新川哲平社長)が販売することで基本契約を結んだと発表した。

 プロブリッジは、「LACTEUS」を「テレパス!」の自社ブランド名で提供を始める。コンタクトセンターを運営する中小企業やベンチャー企業を主要顧客ターゲットに拡販する計画。

 「LACTEUS」は、コンタクトセンターの業務を支援するためのコンタクトセンターシステムをネットワークを通じて提供するASPサービス。インフォコムのグループ会社であるホワイトパジャマ・ジャパンのソフトをもとにシステムを開発。インフォコムが運用・保守サービスを加えて07年7月に発売した。

 インフォコムは今後、「LACTEUS」をコンタクトセンター向けSaaS型サービスと位置づけ拡販。SIerやITサービス提供会社とのアライアンスを積極化させる。