アダプテックジャパンは、19インチ1UラックマウントのiSCSIストレージアプライアンス「Snap Server 700iシリーズ」3製品を9月25日に発売した。

 2Uサイズの「Adaptec SANbloc S50 JBOD」で拡張すると、最大12台のホットスワップが可能なSATAおよびSASドライブを混在したシステムを構築できる。SQL Serverやオラクル製データベースなど、ミッションクリティカルなアプリケーションを使用しているサーバーの場合では、2台で冗長構成を組みIP-SAN経由で同時ミラーリングも行える。また、MicrosoftVSSハードウェアスナップショットを使用し、アプリケーションサーバーを経由せずにIP-SANでバックアップすることが可能。

 ラインアップは、データ容量別などで「720i」「730i」「750i」の3モデルを用意した。価格はすべてオープン。IP-SANの導入を検討している大・中堅企業を主要ターゲットに拡販を図る。