東芝情報機器は10月30日、子会社のティー・アイ・イー・サプライ(TIES)の社名を11月1日付けで「東芝情報機器ビジネスサプライ」に変更すると発表した。

 事業内容は、従来のオフィスサプライ、コンピューター周辺機器やアウトソーシングなどの提供のほか、東芝のPC、データプロジェクタ、MFPの提供まで事業を拡大する。

 今回、東芝グループとしての連携をさらに強めるために、東芝を冠した名称に変更することにした。今後は、従来以上に環境問題を考慮したエコ商品、リサイクル製品などの充実を図る。

 TIESは、東芝情報機器の100%出資で資本金は3000万円。従業員は42人。2006年度の年商は50億7400万円。