イー・クラシス(宮下崇俊社長)は11月7日、新設3年以内の企業情報をインターネットとメールマガジンで告知するPRサービス「フィデリ・開業宣言」を開始した。同時に、新設企業の情報を入手できるメールマガジンの購読者も募集する。

 新設3年以内の中小企業の情報をウェブサイト「フィデリ・開業宣言」とメールマガジンに掲載し、PR活動を支援するサービス。当該企業が無料の会員登録を行うと、会社の基本情報やイメージ写真などの情報が公開できる。事前審査を通過した内容のみ掲載され、掲載期間は設立日から3年間。

 企業情報はビジネスポータルサイト「フィデリ」の会員9万人に公開する。取引を希望する企業からの連絡も期待でき、新規顧客を開拓できるほか、掲載後メールマガジンでも告知を行うことで、積極的な訴求が可能。

 「フィデリ」は、ビジネスに特化したサービスをあらゆる角度から展開・提供するポータルサイト。無料の会員登録を行えば、企業情報調査や新規取引先の開拓、事業者向けローンや保険の検索、ビジネスセミナーの告知や受講申込、フランチャイズ情報の資料請求などのサービスが利用できる。