スカイコム(荒武捷ニ社長)は11月27日、ICカードによる本人認証機能、PDFによるイメージログ機能やアクセスログ機能を搭載したマルチベンダ対応のセキュア・プリントシステム「ザ関所」を発売した。12月1日より出荷を開始する。

 「ザ関所」は、現有のプリンタ資産を活かしながら、印刷物の情報漏えい抑止を可能にするソリューション。従来は、プリンタを同一メーカに統一するなど、セキュアなプリント環境を実現するには多額の投資が必要であったが、本製品では、クライアントPC用のドライバソフト「Sky UniversalPrinter」によって、あらゆるプリンタメーカーの機種に対応する。ICカードで印刷者の本人認証を行うことで、印刷物の取り忘れなどを防ぎ、重要書類の紛失や盗難も抑止できる。

 また、印刷データをイメージログ機能で保存するため、印刷履歴の監査が可能。印刷物の情報漏えいが発生しても、印刷日時、印刷者IDなどで検索して追跡調査できる。さらに、印刷履歴を取得することで、安易な印刷・不必要な印刷を抑制し、印刷費の削減にも効果があるという。価格は最小構成のスタートキットで383万2500円から。