ジャストシステムは2月21日、4月から共同通信社の記事で適用となる「記者ハンドブック 第11版」のルールを収録したATOK用の変換辞書「共同通信社 記者ハンドブック辞書 第11版 for ATOK」を3月28日に発売すると発表した。

 同社の日本語入力システム「ATOK」と連携。入力変換作業時に、記者ハンドブック第11版のルールに則した、難解語の書き換え候補や同音異義語の使い分け、略語の正式名称などを提示する。ダウンロード販売のみで、価格は税別で4800円。JL-Standard、Excellent、Educationなどのライセンス版では1ライセンス3500円。

 また、文章校正支援ツール「Just Right!」で、「記者ハンドブック 第11版」のルールに則った校正が行える「共同通信社 記者ハンドブック校正辞書 第11版 for Just Right!」を4月25日に発売する。価格は税込みで1万8900円、ライセンス版は税別でJL-StandardとExcellentが1万6000円、JL-Educationが1万2000円。