インフィニテック(芳賀紳専務取締役)は、プリンタ運用に関わるセキュリティの強化とコスト削減を図る一元管理ソフト「PrintOneV2」の専用サイトを開設した。

 「PrintOneV2」は、同じ内容の文章の重複印刷の禁止、ユーザーごとの印刷枚数の上限設定、グレースケール印刷など、印刷コストを削減する各種機能と、強制的にPC名・ユーザー名・日時・時間を印刷するヘッダー・フッター印刷、特定文書印刷禁止などのセキュリティ機能を搭載したプリンタソリューション。出力ログを自動採取し、イメージ画像として保存することもできる。

 専用プリンタドライバを使用するため、プリンタメーカーに依存することなく、現在使っているプリンタで使用できるのが特徴。インクジェット、レーザー、ドット、サーマルなど、さまざまな方式のプリンタに対応する。今回開設した専用サイトではソフトの特徴や導入事例の紹介のほか、スタンドアロン版の「無償PrintOne体験版ダウンロード」を申し込むこともできる。