アットネットホームは、キャッチネットワークが4月1日にデジタルコミュニティチャンネルで始めるデータ放送サービス「キャッチ地域データ放送」にコンテンツ提供すると発表した。アットネットホームがケーブルテレビ局のデータ放送サービスにコンテンツ提供するのは今回が初めて。

 「キャッチ地域データ放送」は、約14万世帯に地域の生活情報や緊急災害情報を配信するデータ放送サービス。メニューと情報の充実・安定供給を図るため、今回アットネットホームのコンテンツサービスを採用することにした。

 アットネットホームは、ニュースや料理レシピ、占い、きょうの記念日、詩人の相田みつを氏の今日のことばなど、ユーザーが楽しめる情報を日替わりで提供する。キャッチネットワークは自社でも情報を集め、天気予報や道路交通、タウン情報などの地域情報メニューを提供する。