オプトリンクス(藤川隆也代表取締)は4月1日、統計データサービス「オプトメディアデータセンター」のβ版を公開した。

 インターネット利用者行動の統計データを提供するウェブ上のサービス。100万人以上いるオプトメディアユーザーの、豊富なウェブ閲覧履歴情報を集計・分析することで、1000位までの検索キーワードランキングや、同じく1000位までの人気サイトランキングなど、インターネット利用者が興味を持つ事象がわかるデータを無料で提供する。

 また有料サービスとして、より詳細な情報が得られる「カスタムレポート」も提供する。1001位から1万位のランキングや複合キーワードランキング、自社と競合サイトとの比較及び訪問したユーザーの動向分析などがわかる。