クエスト・ソフトウェア(公家尊裕社長)は、「日本版SOX法」対応機能を強化したログ監査ソリューションの最新版「InTrust9.6J」およびそのオプション製品「日本版SOX法対応レポートパック」を発表した。

 「InTrust」は、各情報システムのログを自動収集、データを約40分の1まで圧縮・暗号化して保存する統合型ログ監査ソリューション。最新版「同9.6J」では、ログ収集とリアルタイムアラート機能を拡張し、管理画面でユーザーごとの権限設定をできるようにした。また、「日本版SOX法」対応を支援するために、レポートの閲覧・管理に便利なマルチリンガル版「Quest Knowledge Portal(QKP)」を使用可能にした。

 一方、「日本版SOX法対応レポートパック」は、内部統制実施基準に則したレポートテンプレートを揃え、「InTrust」のレポート機能を拡張するオプション。各テンプレートを使用することで、「InTrust」で収集したログから日本版SOX法対応の正式な監査レポートを作成することができる。

 6月末までに「InTrust」を10ライセンス以上購入すると、「日本版SOX法対応レポートパック」を無償提供する特別キャンペーンを実施する。