OSK(宇佐美愼治社長)は4月16日、パートナー向けイベント「OSKビジネスパートナー会」を開催した。

 宇佐美社長が07年のトピックや新製品「SMILE BS」の優位性を説明したほか、パートナーのなかからマイクロソフトの辻本克也・パートナービジネス統括本部ISVソリューション推進本部本部長が登場。特別講演には、バルセロナ五輪で金メダルを獲得し柔道場「古賀塾」の塾長を務める古賀稔彦氏が登場し、「人生の教科書」と題したテーマで語った。

 冒頭挨拶で宇佐美社長は、「昨年は複数ベンダーとの協業ほか、新製品の投入、大塚商会からのブランド移管などを推進してきた。また今年は新製品『SMILE BS』を投入。今後も高品質や『サクサク感』の追求などをコンセプトに開発を進め、パートナーとの連携も引き続き強めていきたい」と話した。

 マイクロソフトの辻本本部長は、「OSKの新商品『SMILE BS』は、新サーバーOSの『Windows Server 2008』にいち早く対応してくれた。認定ロゴももうすぐ取得される見込みで、大変感謝している」と述べた。

 一方、特別講演の古賀稔彦氏は、コーチを担当したアテネ五輪金メダリストの谷本歩実選手の育成方法を引き合いに出し、人生観を説明。「自立を促し『勝つんだ』という強い決心を持たせることが重要。人からの指示や命令を受けて行動していては、言われた方は苦痛になってやめたくなってしまう。目標や夢を持って自ら動く姿勢を持たせることが大切」と語った。