ソフトバンク・テクノロジー(SBT、石川憲和社長)とインフォコム(吉野隆社長)は、コンタクトセンターおよびコールセンター向けソリューション事業で協業する。

 SBTのオンデマンド型コンタクトセンターソリューション「Sugar on Demand Contact Center Edition(Sugar on Demand CCE)」とインフォコムのコールセンターASPサービス「LACTEUS」の販売およびマーケティング面で協力関係を築く。

 「Sugar on Demand CCE」と「LACTEUS」を連携させ、統合型のコンタクトセンターソリューションとして相互補完的な関係を築く。本格的なCRM機能を必要とするユーザー企業には「Sugar on Demand CCE」を提案し、テレマーケティング業務やヘルプデスクといったコールセンター機能を早期に立ち上げたい顧客などには「LACTEUS」を拡販する。

 両社は、コールセンターおよびコンタクトセンター向けのソリューションラインアップを拡充し、ユーザー企業のニーズに幅広く対応できる体制を整え、競合他社と差別化を図る考え。