GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS、青山満社長)は、ホスティングブランド「アイル」の共用サーバーホスティングサービス「iCLUSTA」で、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得した。

 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」は、ASP・SaaSサービス普及の一環として、総務省が07年11月に公表した「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」に基づき、今年から開始した制度。

 ASP・SaaSサービスおよびサービスを提供する事業者が、安全・信頼性に係る情報を適切に情報開示しているかどうかを審査し、審査基準に適合したサービス・事業者を認定する。5月16日付けの第1回発表で認定された6社のうち、同社は唯一のホスティングサービス事業者であり、ホスティング業界初の認定取得企業になった。