HDE(小椋一宏社長)は、スパム対策ソフト「HDE Anti-Spam」の教育機関と官公庁向けライセンスを7月22日に発売する。

 「HDE Anti-Spam」は、16種類のフィルタリング手法を採用し、スパム選定精度を特徴にしたスパム対策ソフト。スパム被害が企業だけでなく、教育機関や官公庁にも拡大している状況を受け、教育機関と官公庁のユーザーが購入しやすくするために、専用ライセンスを設けた。

 価格は、両ライセンスとも通常価格の4割引きに設定。参考価格は「HDE Anti-Spam 2 for Gateway 50ユーザー版」の場合でいずれも12万6000円。